「第1回 鶴川駅を考える会」が開催されました。

 去る、4月7日(日)18:00より、和光大学ポプリホール鶴川のホールにおいて、第1回「鶴川駅を考える会」を開催しました。まずは、小田急電鉄(株)とTNAから昨年度に実施された鶴川駅アイディアコンテストの結果や、「みんなの鶴川駅プロジェクト」の趣旨や目的についての説明がありました。

次に、建築家の西村浩先生にご講演をいただきました。「”賑わい”や”活性化”といった言葉でごまかさずに、駅がどうなるべきか考えるべき」「鶴川駅を考える”みんな”がいかに”当事者”になれるかが重要」など、刺激的なメッセージと鶴川駅と鶴川のまちを考えるための大きなヒントを与えていただきました。

​最後に町田市より今後の鶴川駅周辺の再整備計画の基本方針についての説明がありました。

 次の「第2回鶴川駅を考える会」は4月20日(土)10:00〜の開催予定です。いよいよ次回からは鶴川駅を考えるためのテーマを具体的に設定し、グループに分かれてワークショップを行なっていきます。次回以降は参加にはお申し込みが必要です。参加をご希望の方はこちらよりご応募ください。皆様のご参加を楽しみにお待ちしております。

※ 「第1回鶴川駅を考える会」の詳細な内容については、こちらのNews Letterをご覧ください!

「鶴川駅を考える会」実行委員会(小田急電鉄株式会社、町田市都市づくり部地区街づくり課、株式会社TNA)